HSPの私が楽に生きるために気をつけている10のこと

HSP

予定を詰め込まないようにする

人によっては一週間のうち毎日何かしらの予定がある人もいるでしょう。私は一日に2つ以上の予定があると、とても疲れます。一週間のうち、3つも4つも予定があるとそれだけで落ち着かなくなります。金曜の夜に飲み会があり、土曜日には映画を見に行くという予定があるだけで精一杯です。土曜も日曜も外出する予定があると休んだ気がしません。ふらっと出かけることはできますが、事前に予定を決めてしまうと、あれこれ準備しなければと焦ります。遅刻しないためには何時の電車に乗ればいいかを調べたり、徒歩ならルートを調べたりします。

たとえ休日でも、郵便を出して、銀行へ行って、美容院へ行って、買い物をした後、友人と会ってご飯を食べるというような一日はありません。なるべく同じ日にいくつも用事が集中しないようにしています。郵便を出すのは仕事中、昼休みの時間に済ませるようにしています。銀行へはそもそも行く時間が無駄なので、行かなくて済むようにネットバンクを利用しています。美容院はネット予約で事前に希望の髪型やメニューを伝えておきます。 それだけで施術がスムーズに進みますし (美容室によっても違いますが)、料金も事前にわかります。

旅行は嫌いではありませんし、行ってみたい場所はたくさんあります。楽しみな旅行も、十分な余裕がないと精神的にも肉体的にも非常に疲れます。知らない場所へ行くということに、大なり小なり不安もあります。初めて行く場所やお店の情報も、調べようと思えばいくらでも調べることができてしまいます。今はインターネットで事前に調べることができます。調べるほど、選択肢が多すぎて脳みそがフル回転してしまうのです。楽しみだからこそ、ずっと旅行のことが頭から離れなくなってしまうのかもしれません。遠足の前日、眠れなくなる小学生のようなものでしょうか。

いつもと違うことばかりだと、それに対応するために気を使います。短期間の旅行ではずっと気が張ったままということもあります。旅行から帰ったときに疲れているというのはよくある話です。楽しみな行事や予定は、1ヶ月に1回あればいいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました